寄付について


福祉への給付金が減っていくなか、寄付が大きな支えとなっております。

皆様のご支援、ご協力をお願いいたします。


理事会でいぶきを訪問した時の記事です。

http://larchekananoie.blog.fc2.com/blog-entry-80.html




1.維持協力費 :なかまの生活を支えていく原資となります。

12,000円/年


2.賛助会費 : ラルシュかなの家の理念と使命に賛同してくれる方。

2,000円/年


3.仲間の家建設基金: グループホームいぶき改築のために。

5,000円/口


寄付をいただける方(維持協力費、賛助会費、仲間の家建築基金)に季刊誌(年4回)をお届けします。

維持協力費を寄付された方には年に1回、かなの家からプレゼントを差し上げます。


【寄付金控除について

当法人は社会福祉法人ですので、ご寄附につきましては、税制上の優遇措置(寄付金控除)が受けられます。

さらに、2012年7月12日には、税額控除のできる要件を満たしているとの証明を静岡市より受けましたので、多くの個人支援者の皆さまは、下記の「税額控除」の方法により、より大きな金額の所得税の還付を受けられることとなりました。

寄付金控除を受けるためには、所轄税務署で確定申告を行ってください。                         その際、当法人が発行した領収証と静岡市長による「税額控除に係る証明書」の写し(税額控除を選択する場合)の添付が必要となります。

【税の種類ついて】

1.所得税 (個人の方)

確定申告の際に、税額控除または所得控除のいずれかを選択することができます。

●税額控除

次の算式ににより算出された額が、所得税額から控除されます。

( 寄付金合計額(総所得金額等の40%が限度)ー2000円 ) × 40% = 控除対象額

控除対象額は、所得税の25%が限度です。

●所得控除

次の算式により算出された額が、課税所得から控除されます。

( 寄付金合計額(総所得金額等の40%が限度)ー 2000円 )= 控除対象額

*税額控除か所得控除のどちらか有利な方を選択し、所得税の控除を受けることができます。詳しくはお近くの税務署にお尋ねください。

2、住民税 (個人の方)

当法人の主たる事務所がある静岡県に住民登録している方は、静岡県民税の寄付金控除の対象となります。

3、法人税 (法人の方)

以下により計算した金額以内の金額を、一般の寄付金とは別枠で損金の額に算入することができます。

次に掲げる金額の合計額の2分の1に相当する金額

イ その事業年度終了の時における資本金等の額(零に満たない場合は零にします)を12で除し、これにその事業年度の月数を乗じて計算した金額の1000分の2.5に相当する金額

ロ その事業年度の所得の金額の100分の5に相当する金額

4、相続税

遺贈(遺言により遺言者の財産を無償で譲ること)や相続財産の寄付について、税制上の優遇措置が受けられます。詳細は、最寄りの税務署や税理士にお問い合わせください。


振込用紙の通信欄でご賛同の向きをお示しください。

振込先 郵便局

口座番号 :00820-4-153325

加入者名 :ラルシュかなの家


お問い合わせ

Tel : 054-206-0830

メール:larchekana@s9.dion.ne.jp